【福井】手作り結婚指輪鍛造コース|福井市にあるゆびわ工房プレフェレ

手作り結婚指輪とは

手作り結婚指輪は、お客様に結婚指輪の制作過程の一部を体験していただきます。

鍛造コースは、リングの表面を金槌で叩き、「槌目模様」をつけていただく体験です。

指輪を金槌で叩くことにより、密度が高まり、より変形しにくい「一生ものの結婚指輪」が完成します。

ゆびわ工房プレフェレでは、お互いの結婚指輪に槌目模様をつけていただき、指輪とともに思い出を創っていただいております。

 

選べる結婚指輪のデザイン

デザインは、3種類の形状からお選びいただけます。指輪の幅は、2mmから0.5mm単位で指定が可能です。

 

甲丸ストレート形状

甲丸ストレート形状の手作り結婚指輪

結婚指輪のデザインの中で最もオーソドックスな形状で、流行に左右されにくいデザインです。

 

平打ちストレート形状

平打ちストレート形状の手作り結婚指輪

クールな印象を与える形状で、柔らかいイメージが苦手な方におすすめのデザインです。

すっきりとした見た目なので、長期間飽きずに着けていただけます。

 

ウェーブ形状

ウェーブ形状の手作り結婚指輪

ウェーブ形状は、別名「ひねり腕」とも言われます。

波打つようなデザインが柔らかいイメージで、上品さもあわせもつデザインです。

 

選べる素材

プラチナ

プラチナ素材

結婚指輪の素材として最も人気がある素材です。

プラチナは、白く美しく輝くことが特徴であり、酸化や腐食に強いです。

 

K18イエローゴールド

イエローゴールド素材

イエローゴールドは、華やかな黄土色が特徴で、日本人の肌色によく馴染むと言われています。

 

K18ホワイトゴールド

プラチナ素材

プラチナより少し黄味がかった色が特徴です。

表面にロジウムメッキを施すことで、プラチナのように白い色になります。

 

K18ピンクゴールド

ピンクゴールド素材

ピンクゴールドは、ほんのりピンクがかった金色で、優しいイメージの素材です。

女性に人気があり、落ち着いたイメージを好む方におすすめの素材です。

 

K18シャンパンゴールド

シャンパンゴールド素材

シャンパンゴールドは、落ち着いた雰囲気があり、おしゃれな雰囲気のある素材なので、性別を問わず人気があるカラーです。

 

K18ライムゴールド

ライムゴールド素材

ライムゴールドは、別名「グリーンゴールド」と言われ、イエローゴールドよりグリーンがかった色が特徴です。

 

選べるオプション

レーザー刻印

レーザー刻印を入れた手作り結婚指輪

レーザー刻印は、手打ちの刻印と違い、文字の大きさやフォントに制限がなく入れることができます。

ゆびわ工房プレフェレでは、お二人の指輪を重ねるとひとつのモチーフになるデザインが非常に人気です。

レーザー刻印は、有料となり8000円~です。デザインによって値段が変わります。

 

リング内側に誕生石やダイヤモンドを追加

リング内側に誕生石やダイヤモンドを入れた手作り結婚指輪

リングの内側にお二人それぞれの誕生石を入れたり、お互いの誕生石を交換して入れることができます。

女性のお客様には、ダイヤモンドと誕生石の両方を入れる方が多くいらっしゃいます。

誕生石を入れる場合、5000円~、ダイヤモンドを入れる場合、6000円~です。

 

よくいただく質問

手先が器用ではないので、失敗しそうですが大丈夫でしょうか。

はい。鍛造コースは、基本的に失敗がありません。作業中は、職人がサポート致しますので、ご安心ください。

 

制作時間はどのくらいかかりますか。

お客様に体験していただく時間は、約1時間くらいです。指輪ができあがるまでには、作業完了後1か月くらいです。

 

価格はどのくらいですか。

プラチナ素材の結婚指輪の価格の目安

#7 幅2.5mm 72,000(税抜)~

#18 幅2.5mm 82,000(税抜)~

 

石田歳喜
石田歳喜

ジュエリーコーディネーター2級、日本真珠振興会シニアアドバイザー
大学在学中に彫金スクールへ通い、ジュエリーの勉強を始める。
卒業後、東京のジュエリー加工会社で5000本以上の指輪製造を経験。2018年より「ゆびわ工房ジェイ」にて、オーダーメイドジュエリー制作に携わる。